自由な大空間設計が可能

テクノフレーム工法は、鉄の強靭さを用いて大スパンや大きなハネ出しが可能となりました。柱型や梁型が出ないため自由な大空間設計が可能です。大きなリビングでゆっくりくつろげる生活ができます。

01.jpg
ハネ出しを使い26.57帖の大きなLDKを実現

大きく窓がとれるのも特長の一つ。間口3間(約5.4m)で窓が2間(約3.6m)、間口3間半(約6.3m)で2間半(約4.5m)の窓が取り付けられます。広い窓がとれるので、明るい家になります

02.jpg
広い窓がとれるので明るい家になります。

naikan-7.jpg

DSC_2130.jpg

お客様の喜びの声

●狭小地で3人の子どもの部屋を確保するのはあきらめていました。そのとき出会ったテクノフレームの家。丈夫で安全な3階建てで、全員の子ども部屋を確保できました。子ども達も大満足です。

●もともとマンションに住んでいて、隠れてペットを飼っていました。テクノフレームの家を建て「もうコソコソしなくていい」と思うと気分も晴れ晴れ。しかも、マンションと同じような“丈夫で安全”な家を手に入れられ、とてもよかったです。

●初めて家を建てることになり、どうすればいいのかもわからないまま電話をしました。担当者の方に非常に丁寧に対応していただき、すぐに現場にいって建築中の家をみせてもらいました。耐震性や設計の自由度などを考えてテクノフレームの家にすることにしました。自由設計で実現した大きな空間は我が家の自慢です。

●念願のマイホームを手に入れ、夢にまで見た自分の書斎を持つことができました。書斎は3階にありますが、鉄骨で丈夫な構造のテクノフレームの家なら重たい本も安心してたくさん書斎におくことができ大満足です。

●建て替え工事も短い工期で完成して、仮住まいの期間も少なく助かりました。

●新しい工法でウチの家の敷地でも車2台を置くことができるようになりました。2階をはね出しにする設計は、まさに目からウロコ。鉄骨のテクノフレームの家だからこそだと思います。

●震災で木造住宅が全壊しました。次こそは安全な住宅と決意してテクノフレームの家にしました。普段の生活しているときから安心感が手に入れられました。

●マイホーム建築にあたって、自分の思い描いた家が、その通りに出来上がったので大変満足しています。建築にあたっては、こちら側の考えや、家へのこだわりも理解してもらえました。自由に空間を利用できるテクノフレームの家が自分の思いと合致していたと思います。

●鉄骨住宅ならではの大きな窓で、開放的に明るい家になりました。明るいので、家に居る事が楽しく、お客さんを招きたくなります。訪問してくれたお客さんはみんな家のことを褒めてくれます。

●家を建てるににあたり、何も準備をしていなかった中、非常に親切にわかりやすく対応していただきました。これまでの数多くの実例を見せていただき、自分の中でのイメージが膨らみ、自分の思い描いた家が実現しました。

●長年の実績をもとに的確なアドバイスをくださいました。阪神間での地元の情報にも精通されているので、その地域の裏話もきかせていただき、自分の気に入った地域で家を建てる事ができてよかったです。優しい笑顔で対応していただいたので、安心してお願いする事ができました。

●狭小地に3階建ての家を建てました。台風が通過して嵐がやってきたときでもテクノフレームの家なら安心して過ごすことができました。近所の木造3階建ての家の人から「台風の風で家が揺れ、安心して眠れなかった」という話を聞いたとき、テクノフレームの家にして本当によかったと思いました。

zu10.jpg

zu09.jpg

お気軽にお問い合わせください!

送信フォーム、電話、ファックス、メール、のいずれでもOKです。


お問い合わせ先

電話番号(フリーダイヤル)

0120-869-778                         
ファックス 0798-33-4050
メール

info@technojuken.co.jp